道具の達人31~マルチツール~

最近注目の便利道具を紹介します。大工さんをはじめ、電気屋さん、設備屋さん、サッシ屋さんに塗装屋さんなど、業種に関わらず売れている電動工具があります。それはマルチツールと呼ばれる道具で、先端が左右に高速振動するだけの単純な電動工具です。しかしながら、なぜ業種に関わらず必要とされているのかというと、40種類以上の先端工具(ブレード)を交換することにより様々な作業ができ、その名の通りどんな場面でもマルチに活躍するからなんです。

まず切断が出来ます。木材だけでなく塩ビ、鉄、アルミ、ステンレスにタイルなども切断できます。先端の刃が細いものもあり、狭い場所や細かい作業に適しています。

続いて剥離です。先端をスクレーパーに交換することにより、硬化したボンドや染料、コーキングなどを剥すことができます。

そして研削です。先端にペーパーを取り付けることにより木材を削ったり磨いたりすることができます。

マルチツールは初めドイツの電動工具メーカー「ボッシュ」から発売されましたが、現在は日本のメーカー「マキタ」や「日立工機」からも販売されています。先ほども述べましたが、マルチツールは細かい作業に向いていますので、リフォームや一般の方にも流行りのDIYに十分活躍する道具だと思います。1台で何役もこなすマルチツールをぜひお試しあれ。