道具の達人29~電動ドライバー~

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

最近、芸能人がDIYをしているテレビ番組をよく見かけます。ホームセンターや100円均一などで売っている商品をうまく使って、便利でおしゃれなグッズや家具などを自作されていますね。昔は日曜大工と言っていたのが近年DIYと呼ばれるようになり、お父さんがするイメージから若い人や女性にも手軽にできる感覚になったのか、少しのことなら自分でする人が増えています。

このDIYに欠かせない道具の一つが電動ドライバーです。電動ドライバーがあればネジ締め、穴あけなどがスピーディに効率よく行えます。とこれおで、この電動ドライバーですが、ドリルドライバーとインパクトドライバーの2種類あるのをご存知ですか?機能の大きな違いは、ドリルドライバーは回転とトルク調整の能力を持ち、インパクトドライバーは回転+打撃の能力を持っているということです。では、どのように使い分けるのかというと、ドリルドライバーは名前の通り、ドリル=穴あけに向いています。回転のみですので性格できれいな穴が開きます。また、トルクk=力の調整が出来ますので、短いネジやビスのネジ締めによる家具の組立などに向いています。

インパクトドライバーは回転+打撃のパワーで力強くネジを締め込んでいきますので、長いネジや太いネジ、堅い材料などへの使用が向いています。しかし最近のインパクトドライバーは力が強く、打撃で締めすぎてネジの頭を飛ばしてしまったり、ドリルを折ってしまうことがよくありますので注意が必要です。

どちらも先端の工具を付け替えて同じような作業ができるのですが、使い分けることによって、失敗も少なくキレイに仕上がります。

あなたもDIYにチャレンジしてみませんか!?