道具の達人24~延長コード~

暖かくなって春の匂いがしてきました。外で電動の植木バリカンや高圧洗浄機を使われることがあると思います。そんなときになんか力が足りない、弱くなった気がするということはありませんか?もしかしたら、その原因は延長コードやコードリールにあるかもしれません。価格や長さだけを考えて購入しがちな延長コードですが、実は用途によって電線の太さも重要です。バリカンや高圧洗浄機などの電動工具を延長コードを介して使用したとき、機械に入ってくる電圧は家庭用の100Vより下がっているのです。この電圧降下は延長コードの電線が細ければ細いほど、長ければ長いほど起こります。電動工具の力が弱かった原因はここにあります。高い場所にあるタンクに水を溜めて流したい場合、ホースが太く短いと水が勢いよく流れていきますが、ホースが細かったり、長かったりすると、水が流れる勢いが弱くなります。延長コードの電線も細かったり長かったりすると、ホースと同じように抵抗を受け電圧が下がってしまうのです。

消費電力が小さし電動工具を使用する場合はあまり気にする必要はありませんが、力を必要とする電動工具には電圧降下の影響が出やすいので、できるだけ太い電線を使うことをお勧めします。電線の太さは[0.75mm²][1.25mm²][2.0mm²][3.5mm²]といったサイズがあり、太くなるほど高価になります。できるだけ[2.0mm²]以上のものを使用してください。長さも長い方が便利だからといって必要ないのにむやみに長いものを使用していると電圧降下が大きくなります。あと、コードリールは必ず全て出し切って使用してください。巻いたまま使用すると抵抗も大きくなり熱を持って被覆が溶けてしまうことがあります。電圧降下がひどいと機械が動かなかったり故障の原因となる場合もありますので気を付けましょう。