睡眠時間が足りていれば、体の休息は十分と言えるの?答えはNOです!

睡眠時間は十分なはずなのに「ぐっすり寝た感じがしない」といわれる方は非常に沢山いらっしゃいます。それは、睡眠の質寝つきの問題かもしれません。一般的に寝入ってから約3時間の間に深い眠りに達すれば、脳も体もしっかりと休息がとれ、起きた際に「ぐっすり寝た」という満足感を得られます。

寝つきが悪いと、この期間に深い眠りにつけないので休息がとれず、翌日に疲労を持ち越してしまうのです。そして、寝つきや睡眠の質に関係しているのが睡眠姿勢なのです。