睡眠の5大役割の一つ「細胞の修復や成長、美肌の維持」

「寝る子は育つ」と言われますが、これには理由があります。それは子供が成長するために必要不可欠な成長ホルモンは、寝ている間に分泌されているためです。

またこの成長ホルモンは、大人であっても無関係ではありません。睡眠中には成長ホルモンを含め、メラトニンなどの多数のホルモンが分泌されるのですが、それらのホルモンが「細胞の再生・修復」に関与していることから、睡眠の質が落ちることで肌荒れの原因にもなるのです。美肌を維持するには優れた美容液も必要ですが、まずはベースとなる「質の高い睡眠」が必要不可欠です。まさに「美肌は夜つくられる」のです。