家づくりのお金の話

好きなものに囲まれながら暮らす事、健康的に暮らす事、それらを叶えるためには必要最低限の『お金』が必要です。

家を造るのには多くの職人さんの手を借り、その対価として『工事費用』を払う事になります。良い家を造るのには必ずそれなりの手数がかかります。

『工事費用』を値切るという事は、関わってくれている職人さんに対する評価を下げる事にもなりかねません。

家の基礎や壁の中などは車や家具の様に見えるものではありません。良い家を造るためのお金の使い方とは、職人さんに適正な対価が設定されているかが肝心でしょう。