和洋をまたぐ<歩き>の極意

バレエは外足で歩き、きものは内またで歩く…私自身、ずいぶん長い間そう思っていたし、一般的な見解もたぶんそうだと思います。

でも実は、このまったく対極のような歩き方、共通するポイントがあるんです。長年両方に携わってきたからこそ見えるこれらのポイントに重点を置いた単発の歩き方講座を開催します。両極端と言える2種類の<歩き?を、ポイントを踏まえて実践することで、普段の<歩き>も自由自在です。

ポイントの一つは足の裏。地面をしっかりと感じることが大切です。