健康へ目を向ける14~突発性難聴~

指圧や鍼灸は、腰痛や神経痛、ギックリ腰などの時に行くものだと思ってはいませんか?実はそれだけではありません。世界保健機関で鍼灸療法が有効だと認められている疾患はたくさんあります。それらの疾患以外でも、指圧や新旧で症状が改善できるものは数多くあります。

例えば、「突発性難聴」です。急に耳が聞こえなくなる病気で、原因は不明とされています。病院の治療では3分の1が治り、残りは治らないとのデータもあります。ですが、鍼灸と併用することで完治率を高めることができます。病院で検査をした上で、指圧や鍼灸も併用しての治療をおすすめします。

他にも、これからの季節に特に気になる「手荒れ・肌荒れ」は、クリームやビタミン剤などでのケアをされていると思いますが、身体のコリによる血行不良が原因となることがあります。これは自分では気付きにくいものです。治療を受けて初めて自分の身体がこっていると自覚される方も多くおられます。

どういうときに指圧や鍼灸に行くものなのか解らない、という方は多いと思いますが、普段から忙しくてなかなか休めない、仕事柄身体を痛めやすい、生活サイクルを変えることができない、生活習慣を改善したいけど面倒だというような方は、指圧や鍼灸に定期的に通うのが一番の健康法になります。

あまり面倒なことはしたくないけど健康になりたい、という方は当院へご相談ください。

ご家庭でできることは、身体を冷やさないことです。特にこれからの季節は気を付けてください。