住まいを守る方法

皆様は大切な家を守る方法をご存知ですか。

意外と知られていない事なのですが、建築中に地震などで家がなくなった場合はどうなるでしょう。

引渡し前なので建築業者の建設工事保険でまかなえるから大丈夫とお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、建設工事保険には特約があり、地震の場合は免除となっています。保険が使えない?では誰が再建築費用を負担するのでしょう。

それは建築業者ではなく『建築主』自らが再建築費用を負担しないといけません。これは困った事態になりますね。ご安心ください、そんなリスクを回避する方法がひとつあります。

住宅総合保険に地震保険をセットで契約していれば、地震で家がなくなった場合でも補償されます。(地震保険単独での加入はできません)

その他に住宅総合保険は火災・落雷・盗難・破損等の様々な家のリスクに対して保険金が支払われます。

住宅総合保険は建築前から保険契約ができますので、地震保険とセットで契約してリスクを回避しましょう。