よくある質問

最近よく聞かれる家の性能を示す『C値』、『Q値』、『UA等値』についてお答えいたします。

『C値』とは気密性、空気の逃げにくさを示します。家の隙間を調べることで数値が決定します。計測の方法で数値結果が左右される事が多いようです。

『Q値』とは断熱性、熱の逃げにくさを示します。設計時に家の床面積に対しての断熱材などの性能で決定し、建物の高さや平屋、2階建てなどは考慮されないのでザックリとした数値になります。

『UA等値』とは断熱・遮熱性、熱の逃げにくさ、外からの熱の入りにくさを示します。設計時に家の外壁面積に対しての断熱材と、窓の大きさや配置で決定し、建物の高さや平屋、2階建て、さらに窓の高さなどで決まるのでかなり精密な数値となります。

現在『C値』、『Q値』は断熱性能を図る数値としては使用されておらず、等級表示の指標からも除外され、より精密である『UA等値』を等級表示に使用しています。

断熱性能について色々な用語を並べられて混乱する場合には、『UA等値』に注目すると良いでしょう。