そもそも「リラックス」とは?

ballet1512

「リラクシングバレエ」あるいは「ゆる楽バレエワーク」というタイトルでボディーワークをしている私ですが、以前はマッサージや整体で「力を抜いてくださ~い」「楽にしていいですよ~」なんて言われることはしょっちゅうでした。

リラックスの反対は、がんばっている状態、緊張した状態です。気づかないうちにこれが普通になってしまっていると、慢性的に筋肉に「微妙に」力が入っています。この「微妙に」がクセモノで、「がんばっている」ことに気づきにくくさせている元凶です。力が入っていることで、筋肉は固まって動きにくくなります。「体がかたい」は、実は「固まっている」場合が多いです。自分の体が「がんばっている」と知ることが、リラックスの第一歩です。

まずは月イチの講座や体験レッスンから始めてみませんか?