お客様からのお手紙

当店でリフォームをさせていただいたお客様からお手紙をいただいたので、今回はその一部を紹介します。

〈わたしの夢をカタチにしてくださった藤井さん〉
リフォームを始めるにあたって藤井さんからの嬉しかった言葉があります。
「どうしたいのか、希望があればどんどんFAXしてください」そこから、この家出これからどうやって暮らしていきたいのかが見えてきました。

「捨てるものがあれば、どんどん車庫へ」この先、何が大事なのか、何を残すべきなのか考えていくうちに発見したのが“リフォームとは自分自身の再生”ということでした。

リフォームが完成すると、生徒さんから「レッスンに来るのが楽しみになりました」、「前のレッスン質も好きだったけど、今の方がもっと好き」など、お褒めの言葉をたくさんいただきました。

それになぜか早寝早起きになり、目が覚めると窓を全部開け、デッキの緑とお花を眺めながらコーヒーを淹れ、朝刊を読む。それから執筆とピアノの練習。これがまた気持ちよくて、練習をするのが大好きになりました。まるで“ご褒美”のような時間です。

次回へつづく