「歩く」を楽しく

ballet1510
今回の写真はいつものレッスン風景ではなく、イヌと散歩中の私(の影)です(アヤシイ?)

ふだん車生活で、どちらかというと歩くことが好きではない私ですが、イヌと散歩に行くと、けっこう歩けてしまうんです。イヌって、四本の脚が自然にすいすいと前に出て、歩くこと自体を楽しんでいるような感じで、ついつられてしまうのかも。

私自身の自戒も込めて、ヒトは姿勢がどうとか、足の着地はかかとからかつま先からか等々、気にしすぎのような気がします。考えすぎると身体は動かなくなります。

以前から、ゆる楽バレエワークやブログ等で、歩く時に意識するとよいポイントなどお伝えしてきましたが、10月から加西KCCで新開講の「体幹を体感する…楽な歩き方」講座では、頭で考えなくてもこれらのポイントを身体が勝手に意識できてしまうようなストレッチやエクササイズを行っていきます。

「楽」な身体の使い方で、「歩く」を楽しみましょう。