作る人も作ってもらう人も…お弁当の思い出聞かせて!

9月号アンケート結果

◇御年87歳の母は卵焼きが大変上手で、行事ごとに色鮮やかなお弁当に必ず自慢の卵焼きを入れてくれました。(篠山市 65歳 男性)
◇私は小中高と給食ではなくお弁当だったので、揚げパンとか言われても悔しかったです!(丹波市 46歳 男性)
◇妻が亡くなり、当時大学を出た娘が地元の企業へ勤めはじめた頃、毎朝弁当作りをしましたが、卵焼き、焼き鮭、前日の夕食の残り物と決まっていました。他に何もできず同じものばかりでしたが愚痴ひとつ言わず完食してくれました。あれから20数年経ってその話になると、いつも同じものばかりだったと大笑いする懐かしい思い出です。(丹波市 74歳 男性)
◇子どもが幼稚園の時、キャラ弁がいい!と本まで用意をして作ってほしいと言ったので、本のレシピ通りに作ると、「可愛かったけどお腹いっぱいにならなかった」と帰ってきて、それ以来キャラ弁を作らなくてもよくなったのでした。(西脇市 40歳 女性)
◇家が学校のすぐ横にあったので、小学校の時いつも食べに帰って一度もお弁当を持っていったことがない。ちょっと寂しかった。(多可町 68歳 女性)


おたより ~皆さんからのお便りが励みになります~

◇20周年なんですね、おめでとうございます。これからもよろしく。(西脇市 52歳 女性)
◇衣食住から趣味の分野まで幅広い記事が掲載してあり、それぞれのスペースは小さくても最小限必要事項が記されているので読みやすく便利です。(多可町 69歳 女性)


紙面に掲載できなかったアンケートの答えはこちら ↓↓↓

・小学校も中学校も運動会はテントの中で親と一緒にお弁当でした。お寿司を重箱に詰めて、ごちそうでついつい食べ過ぎて、午後の競技はお腹が苦しかったです。(小野市 55歳 女性)
・子どもたちはもう大人になりましたが、わが家の運動会のお弁当にはいなり寿司、からあげ、ブドウ、ナシが定番で、この時期になると懐かしく思い出されます。(丹波市 53歳 女性)
・子ども、孫の運動会に食べる弁当が何とも言えない美味しさがある。一日の充実感。(小野市 69歳 男性)
・大好きなたらの芽天ぷらでいっぱいのお弁当!(丹波市 30歳 女性)
・いつも前夜の残り物を入れて夫に申し訳ないなぁ、と思いつつ今日も入れました(笑)(多可町 53歳 女性)
・毎日いろいろな種類のおかずがたくさん入っている弁当でした。(丹波市 44歳 男性)
・以前笠形山に行ったとき、初めてお弁当を持っていきました。山の空気と景色の良さも手伝って、とても美味しかったです。(加西市 68歳 男性)
・毎日作るのはなかなか大変…。(加西市 49歳 女性)
・祖母に作ってもらったら、漬物だらけのお弁当だった…。(加西市 21歳 女性)
・お弁当を開けたらまさかの日の丸弁当…(笑)(加西市 27歳 男性)
・遠足や子ども会の時に母が作ってくれたお弁当のおにぎりがおかずよりも美味しかったことを覚えています。私の息子もおにぎりが一番おいしいと言います。おにぎり最高!(西脇市 42歳 女性)
・結婚して2年半、夫のお弁当を作り続けてきました。夫は中学まで給食、高校では義母が仕事で忙しく弁当を作れず食堂で食べていたとかで、義母のお弁当を食べていたのは就職して1年足らず、ということで夫の人生におけるお弁当歴はすっかり私が義母を越してしまいました。(加東市 41歳 女性)
・子どもの頃家が貧しくて、お弁当は卵焼きとウインナーだけでした。恥ずかしくてかくして食べていました。(西脇市 57歳 女性)
・お弁当は、子どもたちに長い間作って嬉しい思い出がたくさんあります。主人には今も毎日作っています。毎日残さず食べてもらえてうれしいです。私が子どもの頃も母にお弁当をいっぱい作ってもらって感謝しています。お弁当には嬉しい思い出がいっぱいありますね。(加西市 56歳 女性)
・子どもが小さい時のお出掛けには、顔や動物などとってもかわいいお弁当を作っていました。(西脇市 68歳 女性)
・小学校の頃は弁当持ちで学校へ通った。毎日毎日かつお節に醤油をかけた弁当。ご飯にしみ込んだ醤油がおいしく。今でも食事のしめはねこまんまです。(丹波市 67歳 男性)
・中学生の時、母に作ってもらっていた弁当はカラフルとは正反対、茶色のものばかり入っていました。(いわゆる煮物佃煮系…)それが恥ずかしくていつも弁当のふたでかくして食べていたのを思い出します。今ではどれも美味しい物ばかりなのにね…(丹波市 44歳 女性)
・子どもが中学に行って初めての運動会、色々と豪華にいれて持たせたが子供は恥ずかしくて隠して食べた。その子供55歳。(丹波市 55歳 女性)
・子どもの頃、遊園地(宝塚ファミリーランドや東条湖ランド)へ行く時は必ず母のおにぎり持参でした。外食などしたことがなかった。(篠山市 43歳 女性)
・ある日会社で二段お弁当箱を食べようとあけると両方とも白ごはん。絶句した思い出が…。(笑)(加東市 31歳 女性)
・お弁当は妻に毎日作ってもらっています。以前は外食ばかりでしたが、定年延長後は弁当になり栄養十分になりました。(篠山市 62歳 男性)
・母がたまに作ってくれるお弁当には一言ですが「頑張れ」などのメッセージがついていました。今、私自身結婚して主人に作るお弁当にメッセージ付きで主人に渡していますが、お互いにそれがいいコミュニケーションになっていて母に感謝しています。(小野市 28歳 女性)
・お弁当の思い出といえばなんといっても学生時代、母が作ってくれたお弁当でしょうね・・・。ご飯の上に海苔を敷いて、その上にスクランブルエッグを乗せたお弁当が大好きでした。それ以来スクランブルエッグが大好物の一つになりました。(加西市 70歳 女性)
・小学校の運動会では必ずと言っていいほど巻き寿司でした。今じゃ絶対ありえませんね。(西脇市 44歳 男性)
・子どもたちが小学生だった頃のこと。運動会で、主人と私の両親を呼んで観戦するのが恒例でした。両家の両親と家族4人分の8個のお弁当を、早朝から作るのが大変でしたが、今となってはいい思い出です。(加西市 48歳 女性)
・高校時代(45年前)の卵焼き弁当。(多可町 62歳 男性)
・小学生の頃、母が作ってくれたお弁当はすべて手作り。友達のお弁当に冷凍食品が入っているのがうらやましかったのですが、今思うと幸せ者でした。(多可町 45歳 女性)
・学生の頃、母が弁当に入れてくれたマカロニのケチャップあえ。バターの味が効いていて美味しかったー!今は自分が子どものお弁当に入れています。(西脇市 46歳 女性)
・中身がぐちゃぐちゃで汁が他のものについてしまっていた。(多可町 44歳 男性)
・昔、せっかく母が作ってくれた弁当を忘れて、結局コンビニで買ったという苦い経験が何度もあり、心の中で謝った。(加東市 59歳 男性)
・柳行李入りのお弁当。必ず甘い卵焼き入り、玉ねぎのかき揚げ入り(家内の手作り)。今でも続いており忘れられません。(多可町 80歳 男性)
・母が毎日作ってくれたお弁当。その中には必ずなすびの輪切りを油で焼いて甘辛く味付けしたおかずがあり、とても美味しかった。(西脇市 66歳 女性)
・自分の作ったおにぎり弁当が最高。(加東市 65歳 女性)
・冷凍食品の無い時代に母が作ってくれたお弁当は、野菜の煮物、焼き魚など、いろどりは悪かったけど味は抜群のお弁当でした。(丹波市 62歳 女性)
・小学校5,6年生頃、家の商売が忙しかったため、自分で作ったお弁当を持って行っていました。卵とかつお節・梅・奈良漬・生姜などを入れていました。今でも懐かしく美味しかったと時々思い出します。(加東市 66歳 女性)
・お弁当と言えば「おむすび」。母の作ってくれたのが一番です。孫であるうちの子どもたちも大好き!(小野市 48歳 女性)
・僕の母はずっと働いていたため、祖母がいつも作ってくれていたお弁当はいつも揚げ物と玉子焼きでした。毎日揚げ物なので、みんなに「よく飽きないな」といつも言われていました。祖母が作ってくれるだけでありがたいので何も言わず食べていたっけ。揚げ物好きだったし…。(加東市 30歳 男性)
・保育園の遠足の時のお母さんのお弁当、とっても美味しかったです。(加東市 39歳 女性)
・学生時代自分で作っていました。前の日に母が作ってくれた具が神様でした。きんぴら、ポテトサラダなど、卵焼きはバームクーヘンみたいになり評判でした。(三木市 62歳 女性)
・お弁当は各自自由の旅行で、現地で何か食べようとみんなで決めて行ったけど、店がまったくなく、知っている人にお弁当のおかずやおにぎりをいただきました。その味が忘れられない。(丹波市 56歳 女性)
・五種以上のおかず(酢の物、煮物は必ず、そして一番の楽しみは卵焼きの中身で、ネギ、青のりなど毎日の変化です)(三木市 69歳 男性)
・高校生の時、お昼はお弁当だったのですが、どの家のお母さんの作るおかずが美味しいか?みたいな感じでおかず交換したり、しまいにはお弁当自体持っていったりしていました(笑)「〇〇ちゃん家の卵焼き美味しいなー」って言ったら、その子のお母さんが私の分のお弁当も作ってくれたり、「今日はうちのお母さん弁当二個作ってくれたでー」「今日は〇〇ちゃん家のお母さんのお弁当!」と、交換会のようなノリでした(笑)たまごやきなどもそれぞれの家で味が全然違ってて、今思えば懐かしい思い出です。3年間毎日お弁当作ってくれた母に、大人になってからすごく感謝だなーと思います!!(加東市 31歳 女性)
・私が小学生の頃、毎日仕事に出ていた母は忙しかったけどいるも卵焼きとベビーハムの炒め物をいつも入れていました。物があまりなかった頃なので、それで満足していた時代でした。(三木市 60歳 男性)
・母親の作ってくれる学生時代の弁当は、マルシンハンバーグとかまぼこ、卵焼きの三品が毎日入っていました。見ただけで味がわかる。(丹波市 58歳 男性)
・子どもの弁当は今みたいに美しいのではなく、前日の残り物等が多く、子どもたちにいろいろ文句を言われていました。ゆえ、子どもたちは孫にきれいな弁当を作っているようです。(加東市 73歳 女性)
・高校の時から自分で弁当を作っていたから、仕事をしている今も苦になりません。(小野市 65歳 女性)
・高校の時、夏は保冷剤が入っていたり、冬はスープを付けてくれていたりとさりげない母の愛がありました。中身のおかずは特別なものが入っていたわけではないけれど、私の好きなウインナーや卵焼きが入っていてとても美味しかったです!(加東市 19歳 女性)
・保温できるお弁当が発売されて購入。その頃は可愛い容器ではありませんでした。今ではいろいろな保温弁当がありますね。冬場でも温かいお弁当が食べられるのは嬉しいです。(篠山市 52歳 女性)
・母に作ってもらっていたお弁当。いつも残して帰っていた!食べるのが遅く、時間が無くなり残して…。申し訳ないことをした!(丹波市 65歳 女性)
・少し形が変なのもとても美味しかった!(加東市 11歳 女性)
・結婚してから26年間お弁当を作っています。主人と子ども4人分。(加西市 54歳 女性)
・手抜きをしたいときは三食弁当。たまご・ミンチ・ほうれん草の三色を彩りよく、上ににんじんとキュウリで花を描いていました!!(三木市 60歳 女性)
・家族の弁当を間違えて持って出かけたこと。(小野市 33歳 男性)
32年間、妻に毎朝弁当を作ってもらいました。(三木市 65歳 男性)
・若い頃、大好きな人のために初めてお弁当を作って、一緒に食べたときのあの幸せ感は最高の思い出。(加東市 43歳 女性)
・「朝早く起きて自分で作りなさい」…一日も実行できなかった。(丹波市 25歳 女性)
・主人と子どものお弁当を作っています。ほぼ同じおかずを入れますが、娘のお弁当には気を遣います。(西脇市 54歳 女性)
・高校生の時、親にお弁当を作ってもらっていましたが、ご飯には毎回紅ショウガと玉子の千切りしたのが載っていました。(西脇市 54歳 女性)
・娘が幼稚園の時に、可愛いお弁当がいいというのでキャラ弁を作りましたが、不器用な私は海苔を切るだけで30分以上かかりました。大変でした。(小野市 44歳 女性)
・おにぎりの具のあてっこをしました。(小野市 57歳 男性)
・その昔、母がいない時、年の離れた弟に母の代わりに弁当を作りました。あとで感想を聞いたら、おかずよりご飯にふりかけを2種類半分ずつかけていたのが良かったと…。なぁ~んや、と思ったものでした。(多可町 60歳 女性)
・作ってもらっているが、弁当のある日はおかずに不足というか文句を言いたくなるし、弁当の無い日は感謝しないと、という気持ちになりますね。(丹波市 73歳 男性)
・私が甘いのもが好きと知っている母。おにぎりの具がコアラのマーチだったこと、いまだに忘れない。何か悪いことしたっけ??(笑)(西脇市 24歳 女性)
・子どもの運動会で、朝早く起きて好きなものをいっぱい作って入れたことでしょうか。子どももその日は早起きしてきて懐かしいですね!(小野市 55歳 女性)
・30年前の話ですが、友達と海水浴に行くのにおにぎりを作ったら、保冷剤を忘れておにぎりが傷んで臭かったのが残念でした。せっかく早起きしていっぱい作ったのにな。(西脇市 56歳 女性)
・子どもが小さい時はお弁当を作ってよく出かけていました。今は作るより作ってもらいたいですね。(小野市 51歳 女性)
・中学の時、部活で試合に行く時、みんなの分のお弁当をいっぱい作ったのを覚えてる。(西脇市 56歳 女性)
・小学生の頃、おかずに松茸が入っていたのを思い出しました。近年はほとんど食べたことがありません。(多可町 69歳 女性)
・娘は、私の作る卵焼きをいつも美味しいと言ってくれていました。(高校生の時)(加東市 54歳 女性)
・夫婦喧嘩をした次の日の弁当が、ご飯の上に梅干しだらけだった。(篠山市 61歳 男性)
・定年まで弁当を作ってもらっていました。トラックに乗っていたので、途中で買うのが面倒で、食べられなく持って帰ったことも何回か悪いなと、察してくれていたようでした。(稲美町 62歳 男性)
・毎日主人に弁当作ってます。朝4時に起きています。定年まで頑張ります。(加東市 51歳 女性)
・私が小学校低学年の時のことなので古いお話ですが、私はこのころの運動会で母の手作りのお弁当を食べるのが何より楽しい思い出です。運動会での競技より、3つ上の姉と母と三人で食べるお弁当が何より楽しみでした。(西脇市 59歳 女性)
・愛妻弁当歴35年です。冬にはホカ弁になります。もうすぐ65歳、お弁当も終わりになります。妻に感謝!(加古川市 64歳 男性)
・遠足や運動会に母に作ってもらったお弁当が忘れられません。娘は子どもたちにキャラクターのお弁当を作っています。(西脇市 57歳 女性)
・母に作ってもらっていたお弁当のおかずの中で、手づくりミートボールが大好きでした。(三田市 54歳 女性)
・結婚してから35年、夫のお弁当を作りました。だんだん残り物弁当になっていきましたが、それも来年で終わりになりそうです。もう少し頑張ります。(加古川市 62歳 女性)
・主人に31年息子に中高6年と運動会等各行事弁当すべてインスタント無し、出来合い無しで入れたことが自慢。最近孫の運動会で息子の嫁が入れたお弁当を食べて「舅姑に食べてもらうお弁当を作るのに疲れた」と言われてショックを受けてます。(丹波市 65歳 女性)
・小学校の頃、バレーボールの試合の日に母親がいつも作ってくれたチキンバスケット、大きなおむすび3個と鶏のから揚げ、甘い卵焼きが最高でした。(加東市 43歳 女性)
・毎日お弁当を作っています。親の分も。子どものときは何とも思わなかったけど、大人になって大変だな~と日々実感の連続です。(西脇市 50歳 女性)
・中学生の時、夏休みに部活の大会があり、母に「弁当何がいい?」と訊かれて冗談で「冷麺」と答えたら本当に冷麺にしてくれた。保冷バッグに保冷剤を入れてしっかり冷やしてくれていた。おいしかったです。(加東市 30歳 女性)
・中学生の時はご飯めちゃくちゃ食べてたなぁ。(三田市 39歳 男性)
・高校を卒業するまで、工夫しながら毎日お弁当を作ってもらっていながら一度も言っていませんでした。『お母さんありがとう♡』(加西市 31歳 女性)
・高校生の時母とケンカをして母が作ってくれたお弁当をゴミ箱に捨て、翌日からお弁当を作ってもらえなくなり自分で作るようになりました。(小野市 49歳 女性)
・最高で5個のお弁当を作っていました(しんどかったぁ~)。子どもたちも独立し、ようやくお弁当作りから解放され、今は自分のお弁当を一個!好き勝手に作っています。(加東市 61歳 女性)
・毎日入れてあるのは卵焼きでした。甘いのが大好きでした。(小野市 51歳 女性)
・三女が高校生の時、エビチリ弁当や牛丼、鶏丼、中華丼など遊び心で楽しみながら作りました。三女の友達も楽しみにしていたと聞いたときは嬉しかった。(加東市 59歳 女性)
・学生時代の部活動のお弁当に、母が紅ショウガで『ガンバレ』と応援メッセージを書いてくれたこと。(多可町 47歳 男性)
・母がいつも忙しそうだったので作ってもらわず自分で作り盛り付けていました。食材がない時は苦労しました。今でも嫁には作ってもらわないです。(西脇市 42歳 男性)
・季節の野菜がいい。(三木市 65歳 男性)
・コンビニがない時代、小学校の担任が、作る人の手間を考えていつも『おにぎり弁当』といい、これなら自分で作れると、良く作って持って行っていました。今では手軽におにぎりが買えますが…。(小野市 54歳男性)
・母の手作りお弁当(巻き寿司)が大好きでした。(加東市 50歳 女性)
・高校のお弁当、社会人になってからのお弁当を、今は亡き母と台所に立って作りました。(西脇市 59歳 女性)
・小学生の頃のお弁当の定番はから揚げ。大人になり、お店で食べるからあげはジューシー!と思っていました。それもそのはず、お弁当のからあげは胸肉でした。でも小さい頃の慣れは恐ろしいもので、今でももも肉より胸肉の方がしっくりきます。(小野市 39歳 女性)
・子どもが小さい頃は、梅干しのシソを細かく切って混ぜたおにぎりがみんな大好きでした。(篠山市 67歳 女性)
・毎日お弁当作っています。多い時は5個作っていましたよ。さすがに五個もお弁当入れると朝ごはんのおかずが無くなり困ることもありましたが、その頃が一番元気で頑張れたような気がしますね。子どもが高校卒業の時に「いつも美味しいお弁当ありがとう」と言われ毎日頑張って良かったなと思います。(加東市 56歳 女性)
・私は毎日母にお弁当を入れてもらっています。面と向かって感謝の言葉を伝えたことはありませんが、いつも心で感謝しています。(加東市 29歳 女性)
・お弁当はいつもウインナーと卵焼きを必ず入れていました。卵はハートに切って入れていました。(西脇市 66歳 女性)
・子どもたちが小さい頃、家族でハイキングした時、妻が前夜から頑張ってカラフルなおかずを作ってくれ、私は当然、子どもたちもお昼を楽しみに歩きました。おいしかったです!(篠山市 67歳 男性)
・運動会の時の母のお弁当、おにぎり、卵焼き、ウインナー、デザートにリンゴと梨が入っていてとても美味しかったです。(西脇市 52歳 女性)
・お弁当を作ってもらっていた時、「ありがとう、美味しかったよ!」が言えていなかった。今、親になり、子どもに言われるととっても嬉しい。今更ながら親に感謝。ありがとう!(西脇市 39歳 女性)
・ほぼ冷凍食品のお弁当を、娘が「おかあさんの塩味卵焼きお弁当がおいしー」と言ってくれ、30数年前、母親手づくりのお弁当を一度も感謝の言葉を母に言っていなかったことを反省し、会いに行きました。(加西市 55歳 女性)
・小学生の時、運動会のお昼に食べるお弁当が楽しみでした。いつもは給食なので、お昼にお母さんが作ってくれるお弁当が楽しみで運動会を頑張っていました。(三木市 25歳 女性)
・食の細い息子。遠足のお弁当はいつも完食できるよう好きなものを可愛く彩りよく入れるよう工夫しています。いつも「美味しかった!」と喜んで空っぽのお弁当箱を持ち帰ってくれています。(小野市 35歳 女性)
・娘二人のお弁当を高校・大学と作っていましたが、今は孫を遊びに連れて行く時、おにぎりとカップラーメンを持って行きます。(小野市 67歳 女性)
・食中毒予防のため、スライスハムも必ず両面焼いていました。さっとですが。(多可町 55歳 女性)
・いつも同じところに同じものが入っていました。(多可町 61歳 女性)
・高校、短大と5年間自分のお弁当を、結婚してからは主人のお弁当を35年ほど作りましたが、一度も作りたくないと思ったことはありませんでした。今思うと作ることが好き、楽しいと思っていたから続けられたのでしょうね。(小野市 61歳 女性)
・子ども、主人のお弁当を作ってきました。今は子どもは社会人になったので一つです。(小野市 48歳 女性)
・お弁当といえば、やっぱり小学校の運動会ですね。中身は覚えていないけれど、家族みんなで囲んで食べるお弁当は最高に美味しかったです。お母さんありがとう。今は家族のために作る側になりました。(加東市 49歳 女性)
・お弁当は、子どもたちが中学・高校の時に給食がない時で、自分の分も合わせて5つのお弁当を作りました。私のは残りはしになりましたが、今思うと朝早くから頑張ったなと。(丹波市 67歳 男性)

hr />

紙面に掲載できなかったおたよりはこちら ↓↓↓

・お店の情報やイベントガイドよろしくお願いします。(小野市 55歳 女性)
・いつも同じお店が掲載されますが、プレゼントや情報を見るのを楽しみにしています。今回の日帰りツアー企画に興味があるので検討してみます!(丹波市 53歳 女性)
・文字を大きくしてほしい。(小野市 69歳 男性)
・いつも楽しみにして読んでいます!隅々まで見ます!(丹波市 30歳 女性)
・前回、岩井堂のわらびもちをプレゼントしていただいてありがとうございました♪本物!という感じのわらびもちでとても美味しかったです。また食べたいと思いました。ごちそうさまでした。(多可町 53歳 女性)
・まだまだ知らないことが、たくさん記事になっているので参考になります。これからもよろしくお願いします。(加西市 68歳 男性)
・もっとクーポンがあればいいなと思います。(加西市 49歳 女性)
・毎回いい情報をありがとうございます!(加西市 21歳 女性)
・いつも楽しく読んでいます。地域密着型で読みやすいです。(西脇市 42歳 女性)
・いつも楽しみにしています。(丹波市 46歳 男性)
・楽しい内容にいつも喜んで読ませていただいています。ありがとうございます。(加西市 56歳 女性)
・薬草の湯は、香りが好きで主人と行きます。お食事券、当たるといいな…楽しみにしています。(西脇市 68歳 女性)
・月末になると地域の情報紙ピーネットが届くのが楽しみです。大変よく分かり参考にしています。これからもよろしく。(丹波市 74歳 男性)
・占いのコーナーがあればいいなと思いました。(加東市 31歳 女性)
・いつも楽しみにしています!!お出かけに便利な情報ばかりで助かっています。(小野市 28歳 女性)
・ピーネットを見て、今度はこのお店にいってみようとかいつもワクワクしています。(加西市 70歳 女性)
・謝恩企画ツアー、明日香村は訪れてみたいところでした。ぜひ当選して参加したいと思っています。当たるといいな♪(加西市 48歳 女性)
・いつも楽しみに隅々まで読んでいます。(多可町 45歳 女性)
・飲食店のお得なランチ掲載してもらいたいです!(西脇市 46歳 女性)
・他のものを食べないと美味しいものは作れないとのことで、今でも旅行すれば必ず駅弁空弁をその地方で食します。これが楽しみの一つです。(多可町 80歳 男性)
・他にも情報紙がありますが、ピーネットが一番好きです。これからも頑張ってください。(多可町 68歳 女性)
・プレゼントコーナー、毎月楽しみにしています!(加東市 66歳 女性)
・いつも役に立つ記事をありがとう!(加東市 30歳 男性)
・新しい情報を発信していただき、見るのが楽しみです。(加東市 39歳 女性)
・毎月楽しみにしています。いろいろな情報ありがとうございます。(丹波市 56歳 女性)
・いつも楽しみにしています!もうすぐ秋!?まだまだ暑いですが、秋もいろいろ楽しい情報載せてくださいね♡(加東市 31歳 女性)
・いつも楽しい記事をありがとう。食事処よく利用していますよ。(三木市 60歳 男性)
・プレゼントになにがあるかいつも楽しみ!(丹波市 65歳 女性)
・ピーネットも秋の感じですが、朝夕も秋らしくなり過ごしやすいですね。(小野市 44歳 女性)
・食欲の秋なのか、ぴ~ちゃん(イラスト)がぽっちゃりしてますね。(多可町 60歳 女性)
・いつも楽しみにして読んでいます。(小野市 55歳 女性)
・少しずつ涼しくなってきましたね。今年の夏は暑すぎましたね。ピーネットのみなさんも体調崩さないようにね。(小野市 51歳 女性)
・ピーネットは見やすく毎月とっても楽しみです。また、プレゼントも気に入っています。(西脇市 39歳 女性)
・行楽の秋。丹波や篠山の方へ紅葉を見に行きたいです。(小野市 67歳 女性)
・毎号楽しみに読んでいます。「おたよりスクランブル」も楽しみです。(多可町 55歳 女性)
・毎号読み、お得情報満載で助かっています。(多可町 61歳 男性)
・嫁が好きで、毎号必ず目を通しています。もう年金生活者ですので、お金をかけないで遊べる情報があれば…期待しております。(篠山市 65歳 男性)