あなたの人生、片づけます

llibra1609
垣谷 美雨 著
双葉社


ごみ屋敷・汚部屋・断捨離・ミニマリスト、どれも最近よく聞く言葉です。

この本は、「片づけ」をテーマにした短編集です。

地方から上京し、社内不倫に疲れ部屋も汚部屋化した30代OL、妻に先立たれた老人、子供と疎遠の資産家主婦、一部屋だけ片づいた部屋がある主婦。

そんな彼らに、片づけを指南し、最後に人生をも片づけていくというお話。

片づけられないのは、単になまけものではなくそれぞれに事情がある。

部屋を片づけられない人間は、心に問題がある。

そういう信念のもと、片づけ屋・大庭十萬里が、時にはおせっかいともいえる程それぞれの部屋、いや、人生に食い込んでいきます。しかし、初めは憤慨していた彼らも、最後には大庭十萬里に心を開いていきます。片づけられない、片づけたくない、それぞれの事情の奥底には、子を思いやる親の深い愛情、親を思う子どもの気持ちが隠れていました。登場人物の事情は、決して他人ごととは思えません。

物がなかった時代から物が溢れる時代へ、それは一見、豊かになったように見えたが決してそうではない。

物を捨てたり整理したりすると空虚な気持ちになるのでは…。

この本はそんな心配を吹き飛ばし、読んだ後、爽やかな気持ちになり部屋を片づけたくなる一冊です。ぜひ、あなたもこの本を読んで、人生を片づけてみて下さい。